menu

関東なら新宿・池袋・五反田がナイトワークバイトが多い

HOME » 夜の求人・バイト情報 » 関東なら新宿・池袋・五反田がナイトワークバイトが多い

関東なら新宿・池袋・五反田がナイトワークバイトが多い

関東で手堅くナイトワークを探すのなら、新宿・池袋・五反田あたりがおすすめです。
関東の中でもナイトワークの求人は多く、毎日必ずどこかの店で募集がかかるほどです。
ではなぜこれらの地域にナイトワークの求人が集中しているのか、探ってみました。

新宿にナイトワークのバイトが多い理由は、ズバリ歌舞伎町にあります。
歌舞伎町は「アジア最大の歓楽街」と言われており、国内だけでなく海外からも訪れる人は跡を絶ちません。
ただ同時に治安が悪い場所としても知られており、歌舞伎町で働くことに抵抗を感じている方もいらっしゃるでしょう。
確かにいかがわしい店があるのも事実で、実際に警察のお世話になっている所も少なくはありません。
でもほとんどの店は法律をきっちりと守って運営されているので、大丈夫です。
店によっては送迎してくれる所もあるので、過度に心配する必要もないでしょう。
ただ夜遅くまで働くことになるので、身の安全は考えておくべきです。

池袋も、ナイトワークのバイト求人は多いです。
池袋といえば劇場が多く、ドラマや映画の舞台としてもよく登場する場所です。
しかし一方で、知る人ぞ知る夜の街と知られており、24時間眠ることはありません。
特に池袋駅の西口・東口は大変な賑わいで、賑わいを物語るかのようにナイトワークの求人は多いです。
新宿と比べると、池袋は治安の面では安心できるかとおもいます。
ただ100%の安全は保証できず、場所によっては女性1人での夜歩きは推奨できません。
ただ池袋も新宿と同じく、送迎してくれる店もあります。
初心者でも働きやすい環境は整っているので、ナイトワーク初心者でも安心して働けるでしょう。

五反田と言えば、風俗の街のイメージが強いです。
ただ最近は風俗の数は少なくなっており、治安も特別悪い場所ではなくなりました。
でも風俗の数は少なくなったものの、夜遅くまで営業している店は増えています。
来店客は会社の経営者やサラリーマンの姿もありますが、最近はIT関係の人が目立ちます。
かつては渋谷に集まっていたIT関係者ですが、渋谷の家賃が高騰したために家賃が安い五反田へ移り住む人が多くなったためです。
人が集まると店も繁盛し、人手も足りなくなります。
人手が足りなくなると、バイト募集の求人も必然的に多くなるという訳です。

ナイトワークの経験を積みたいのならば、新宿・池袋・五反田はおすすめの場所です。
マニュアルがしっかりしている店も多いので、初めての人でも難なく働けるかとおもいます。