menu

東京と神奈川ならどちらがナイトワーク求人バイトあるの?

HOME » 夜の求人・バイト情報 » 東京と神奈川ならどちらがナイトワーク求人バイトあるの?

東京と神奈川ならどちらがナイトワーク求人バイトあるの?

東京と神奈川のナイトワークの求人を比べると、多いのは東京です。
ではナイトワークの求人を探すのならば、東京を中心に探すべきでしょうか。
そこで実際に募集がかかっている東京と神奈川のナイトワークの求人を元に、探ってみたいとおもいます。

東京にナイトワークの求人が多い理由は、日本の首都だからです。
日本の首都には色んな人が集い、大手企業だけでなく個人経営の会社まで大勢つめかけています。
企業や経営者が多くなれば、店や事業も自然と多くなります。
店を建てれば人手も必要になるので、求人を出して募集しているという訳です。
その証拠に東京にはナイトワークだけでなく、昼間の仕事も他の都市と比べると桁違いの多さです。
また求人数だけでなく、東京のナイトワークは時給額も高いです。
実際に求人を出しているナイトワークを見てみると、最高で時給8000円という所もありました。
高い時給を出してでも、東京は今ナイトワークの人手を求めているのです。

しかし数こそは東京に負けるものの、レベルの高さは神奈川も負けていません。
神奈川県は東京に次ぐ大都市で、日本全国各地から大勢の人が集まっています。
神奈川に根を下ろす企業も多く、半数以上は飲食店とサービス業で占められています。
ただ求人数だけで言えば、ナイトワークよりも工場の方が多いです。
特に横浜・川崎は工業地帯としても知られており、毎日のように工場バイトの求人は出ています。
でも工場の求人数は多いものの、時給はナイトワークと比べると低いのは否めません。
確実に働くのならば工場が1番でしょうが、確実に”稼ぐ”のならばナイトワークの方が効率良いです。

では結局、東京と神奈川どちらでナイトワークの求人を探せば良いのでしょうか。
結論を言えば、通いやすい所です。
ナイトワークの求人を見つけて応募し、受かれば実際に働くことになります。
チャットレディなど在宅でできる仕事ならば話は変わりますが、多くのナイトワークでは勤務地に直接赴いて、働くことになります。
どんなに僻地にある場所でも、最初は何とか切り抜けられるでしょう。
でも年月を重ねると大きな負担になり、通うことが難しくなります。
ご自宅・副業ならば勤務先からかけ離れている所は控えて、なるべく通いやすい所を中心に探すようにして下さい。

東京でも神奈川でも実際に働くとなると、大変な思いもするでしょう。
慣れない作業ばかりか夜遅い時間帯まで働くことになりますが、ナイトワークは頑張りが成果に直接結びつく仕事なのです。